撮りためた写真のバックアップ保存にGoogleフォトとAmazonPhotosが使えるよ

写真のバックアップ保存にクラウドストレージを活用する

写真の保存はどうしていますか?
スマホで撮ってそのまま放置。もしくはPCに取り込んで安心。と言った感じでしょうか?

確かにスマホに放置よりPCに取り込んだ方が格段に安全性は上がると思いますが、それだけでは「もしも」の時に後悔することになるかもれませんよ。

去年の夏の出来事ですが、突然PCのHDDの調子がおかしくなりました。
僕のPCはSSDを2つとHDDを2つを常時つなげて運用しているのですが、その中の1つが書き込んだ後の読み込みでエクスプローラーが固まりだしました。

最終的にはPC自体がフリーズする事態になりました。
これはマズいと思い問題のHDDをCrystalDiskInfoで診断すると・・

クリスタルディスクインフォ画像
HDD診断ツール:Crystal Disk Info
ダウンロードサイト:https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/crdiskinfo/

「異常」ではありませんでしたが「注意」レベル。
これでは大切な写真を怖くて保存できません。

現在はすべてのファイルを移動して、いつ消えてもいいようなくだらないファイルの保管庫にしています。
このHDDは一番古いものではなく、倍以上の時間を動いているものでも正常稼働しています。なので「あたり、はずれ」なのかなんだかわかりませんが、いつ壊れるかは誰にもわからないことだと思います。

なのでバックアップは必ず取るべきです。それにバックアップをとる頻度も重要になってきます。できれば写真を取り込み毎に行いたいものです。
ということは簡単手軽にできないと続きません。そこで・・

写真のバックアップ保存に無料のクラウドストレージ、Googleフォトを活用する

Googleが提供している無料のクラウドストレージが使いやすいです。アンドロイドの普及にともなって多くの方がGoogleアカウントをお持ちかと思います。

Googleフォトにアクセスしてログインするだけで使用準備OKです。

Googleフォトは無料で何枚でも保存できるクラウドストレージですが、アップロードサイズについて最初に確認しておいてください。

Googleフォト スクリーンショット
Googleフォト スクリーンショット

設定をクリックすると設定画面になります。

Googleフォト 設定画面 スクリーンショット

Googleフォトの「高画質」についての説明は以下のとおりです。

高画質
無料、容量無制限。 容量を節約するために、写真が圧縮されます。写真のサイズが 16 MP を上回る場合は、16 MP まで縮小されます。

サイズが 16 MP の写真は、最大で約 61.0 cm x 40.6 cm まで高画質で印刷できます。

動画の解像度が 1080p を上回る場合は、1080p(高画質)に調整されます。動画の解像度が 1080p 以下の場合、保存された動画と元の動画の見た目の違いはほとんど生じませんが、字幕など一部の情報が失われる可能性があります。

要するに1,600万画素以上のファイルサイズでは保存できないと言うことです。

僕はこだわりあって元データでのバックアップはしないのでこちらの制限は何の問題にもなりません。

ちなみに僕がバックアップしているサイズは長辺が2,500ピクセルで、アスペクト比は「3:2」がほとんどなので400万画素程度になります。

「小さっ!!」

って思われるかもしれませんが4K以上のモニターがないので全く問題ありません。

ただ、「画質」にはとてもこだわっています。

画素数と画質は似て非なるものです。

LightroomでRAWファイルから丁寧に現像したJPEGファイルなので例え400万画素程度でも画質は一級品ですよ。

画像クリックで約400万画素(約1.2M)データを表示

400万画素程度では高画質を維持できるプリントサイズについては2Lまでですが、実際にプリントしてみると2Lって意外と迫力あるんです。

それ以上のサイズについてはフォトコンなど特別な機会でないと使用することがないので、僕は「思い出」のバックアップとしては400万画素で結論づけています。

それとファイルサイズが1M~5M程度で落ち着くので取り回しも快適なんです。軽い気持ちで人に送る時、タブレットでサラサラっと鑑賞する時、してもらう時など。

あくまでもバックアップなので、本当に必要な時が来たら元データから必要なサイズを起こすスタンスです。今のところそう言った機会はありませんが。。

と、言うことでGoogleフォトで16Mもあればほとんどの方にとって十分なスペックなのかと思います。

どうしても元データでバックアップしたい方にはAmazon Photosがお勧めです。

Amazon Photos

ただ、こちらは完全無料ではなくPrime会員限定のサービスです。

ちなみに僕はPrime会員なので、こちらにもバックアップとってます。
ただ、元データではなくて、こだわりの400万画素で・・(笑)

まとめ

  • Googleフォト 1枚につき16Mまで無料で無制限
  • Amazon Photos 元データで無制限(プライム会員のみ)

どちらも共通して
ログインして写真ファイルをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作。
クラウドストレージなので外出先でも閲覧はもちろんダウンロードも可能。
大企業のストレージは一個人のHDDやSSDより安心!
SDカードやフラッシュメモリーと違って紛失の心配もなし。

まだ使っていないなら試してみる価値はあると思いますよ。