兵庫県尼崎市の工場夜景 レンゴー株式会社尼崎工場編

レンゴー株式会社尼崎工場の工場夜景はお手軽なので家族にもお勧め!

子どもたちに工場夜景の撮影体験をしてほしくて、アクセスのよい比較的近い場所で兵庫県尼崎市のレンゴー株式会社尼崎工場へ行ってきました。

初めて行く場所で、事前にネットで調べたのですがピンポイントにココ!という撮影場所の情報に出会えず、現地で多少フラフラしたので僕のブログで紹介することにしました。

レンゴー株式会社尼崎工場へのアクセス

すぐ近くに阪神電鉄の杭瀬駅があるので電車の方はこちらから徒歩でも十分アクセス可能です。

僕たち「白いうさぎファミリー」は車で行って近くのコインパーキング(夜間料金60分100円)を利用しました。

滞在時間は2時間弱で駐車料金は200円でした。

レンゴー株式会社尼崎工場の周辺地図

撮影場所はレンゴー株式会社尼崎工場の南側になります。

表現を変えれば左門殿川北側の側道になります。ここは車もバイクも来ないのでゆっくり撮影できるかと思います。

この側道は少し暗めなのでハンディライト類を持参するといいでしょう。

それでは簡略図でもう少し詳しく説明いたします。

レンゴー株式会社尼崎工場の工場夜景撮影ポイント案内図

レンゴー株式会社尼崎工場夜景撮影ポイント案内図

左門殿川の側道へは梶ヶ島南公園付近からスロープを登ってアクセスします。

ですから、なるべくここに近い場所で駐車場を探すといいでしょう。

スロープを登った後は赤白の大きな煙突を目指して川沿いに進むだけです。

レンゴー株式会社尼崎工場の工場夜景 ~photograph~

↓工場夜景のトレードマーク、赤白の煙突写真

レンゴー株式会社尼崎工場夜景01

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

↓煙突を省いてのクローズアップ写真

レンゴー株式会社尼崎工場夜景02

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

↓東側、梶ヶ島南公園方面。歩いて来た道のり

レンゴー株式会社尼崎工場夜景03

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

↓西側、日鉄鋼板方面

レンゴー株式会社尼崎工場夜景04

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

↓陰影を強めに表現したクローズアップ写真(なんの設備かはもちろんわかりません)

レンゴー株式会社尼崎工場夜景05

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

↓工場夜景ではありませんが、なんとなく綺麗だったので撮影した1枚

レンゴー株式会社尼崎工場夜景06

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

レンゴー株式会社尼崎工場の撮影を終えて

実は尼崎市の工場夜景は日本10大工場夜景の一つだそうです。

そう聞くとさぞや凄そうですが、個人的には姫路の工場夜景の方がよかったです。

尼崎市の他の工場夜景撮影スポットへは行っていませんが、アクセスがいいのでまた忘れた頃に出向こうかと思います。

望遠レンズも必要ないお手軽さがここの魅力ではないでしょうか。

子どもたちにはそれぞれコンパクトカメラと三脚を持たせて撮影体験をしてもらいましたが、撮影後のモニターに表示される画像をみて喜ぶ姿はこちらとしても嬉しかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする